So-net無料ブログ作成

トップインフォメーション

◆もくじはコチラ  ◆人気記事一覧はコチラ

TeamViewerとは?macでwindowsを起動する4つ目の手段

20150505063037388_easyicon_net_512.png

macでwindowsを起動するための手段といえば

●Boot Camp
●Parallels
●VirtualBox

などの導入が代表的です。

私はMacに負担がかかりそうなので
どれも敬遠していました。

↓参照記事↓
Parallelsとはそこで今回オススメする
macでwindowsを起動することができる無料ソフトが
TeamViewerです。

●TeamViewerとは?

TeamViewerとは
PCをリモートコントロールして
簡単にデスクトップの共有、
ファイル転送ができる
とっても便利なアプリケーションです。

MacとMac間はもちろんのこと
MacとWindows間でも
「画面共有」できるので
そもそも
MacにWindowsを入れる必要がないのです。


Macの画面にWindowsのデスクトップが表示された時は
おおっ!と思わず声が出ました。

うちにはMacが何台かあるので
もちろん、MacとMacでも使うこともできます。

でもMacとMacなら普通に共有から画面共有できる
(舌噛みそうですねっ)ので
そんなに重要ではありません。

私が困っていたのは
Mac版のMicrosoft Officeが調子悪かったこと。

仕方なくWindowsを立ち上げて・・・

という時に探し当てたのが
このTeamViewerなんです。

現在はノートWindowsでOfficeを立ち上げておいて
Macの前で操作する、
という使い方をしています。

本当に便利ですよ!!

↓動画でTeamViewerのセッティング方法を解説しています↓


個人での利用は無料ですが
会社やビジネスで使う場合は有料となります。

信頼のできる相手との利用に限るなど
セキュリティ面には
充分、気を付けてくださいね。

teamviewerのダウンロードはコチラ

↓関連記事はコチラ↓
Macユーザー最大の悩みを解消する3つの方法





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © macを使いこなす40代のスキルアップ人生 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。